パーソナリング協会


〈パーソナリングとは?〉
その人の本来の力を引き出し個性化することで、フリー・フロー・フルネスのスリーFの状態へと導く方法。
パーソナリン で一番重要視しているのは、その人の自由意志です。カウンセリング・コーチング・コ ンサルティングのスリーCを行いますが、最終的には本人の自由意志を尊重します。



〈個性化による癒し、問題解決〉
特別な日、特別な時間、特別な場所、特別な人、特別な衣服によって特別な事をすると心身の癒しが起こることが知られています。人は、世界でたった一つのものを得た時、心身にエネルギーが満たされ、そのエネルギーが心身を癒し、問題を解決しようとします。



〈パーソナリストの役割〉
パーソナリングを行うセラピストを「パーソナリスト」と言います。
その人の特別なキーワード、ネーム、フレーズ、アファメーション、カラー、シンボルを引き出し、その人の個性化をサポートするのがパーソナリストの役割です。
パー ソナリストになるには、まず自身をパーソナリングしていくことから始まります。つまり、自分自身にどういう役割・機能・使命が与えられているかに気づく (フルネス)ところからはじまります。その個性化のプロセスを楽しみ、喜びを感じていきます(フロー)。そしてフリーランスでも活動できるだけの実力をつ けていき、心理的にも社会的にもフリーの状態を目指していきます(フリー)。



〈健常者のためのセッション〉
中年以降、人はどこから来てどこへいくのか?と言う根源的なテーマを持つと分析心理学では言われています。
家庭や経済的にも恵まれているのに何か足りないと言う問題、中年クライシスを乗り越えていくのが個性化のプロセスです。
この個性化を導き出し、人々の生きる活力を引き出すのがパーソナリストの役割です。
※セッションの対象は健常者です。精神疾患など疾病については行いません。健康な人をより良くサポートするのがパーソナリストの役割です。